愛のある美しい女性になるために

ホントは教えたくない!20年以上培った美肌の知識と究極の方法をお伝えします、いつもキラキラとした素敵な女性でい続けるために

大人ニキビが治らない方に

今回は私のニキビ治療の歴史を書きたいと思います。

私は大学3年生までとても綺麗なお肌をキープ出来ていました、歯医者さんに行くと

「とても綺麗なお肌されてますね」と褒められるほどでした。

👆 治療の時にお肌を間近で見られるからね。笑

 

私の肌質はコンビネーションスキン、Tゾーンはオイリー、頬はドライ

 

大学4年生になり、就職活動のストレスもあり、だんだお肌が荒れてきて、当時お友達だった医者に色々と相談したところ、

「毎日豆腐1丁とヨーグルト300グラムを食え!」と、

まぁ乱暴な解決法というか治し方を教えてもらい、実行したら確かに治りました。

👆 若かったからね、民間療法が効いたんだと思う

 

そして就職のために東京に引っ越して直ぐ、又赤く炎症してを持ったニキビが顔に大発生したのです。

理由は何か分かりません、常に顔には10個以上の赤く炎症したシコリのある大きなニキビがあり、

当時一緒に住んでいた彼に、

鏡でその顔を見ると又ストレスが溜まるから、アナタもう鏡みるのやめた方がいい」

と言われる程辛かったのです。😭😭😭

 

インターネットで調べてはニキビの治療で有名な皮膚科をジプシーし、処方されるお薬を飲んで、塗っても治りません。

この段階で既に3年は経過していました。

食生活なんて凄く気にして野菜中心で変なものは一切口にしなかったのに。

 

そして美容皮膚科クリニックで当時有名になっていたOBAGI/オバジニューダームのスキンピーリングを始めたのです。

f:id:Yukarikin:20181113124749j:plain

当時の価格だと7万円を超えていたのを覚えています。

凄く高かったけど、涙ができる程辛かったので、治るならと何でもするという思いで始めました。

ピーリングですので、顔の皮がめくれている時は見るに無残な顔でしたが、もう開き直ってその汚い顔をさらしていました。周りの人達も暗黙の了解で無言でした。

 

今だったらこのオバジニューダームのピーリングはお薦めしません。

 

結局辛い治療期間を経て、ニキビは無くなりました、

しかし仕事で京都に引っ越した時に又再度ニキビが大発生しました。

もう辛くて辛くて仕方なく、また再度オバジを始めないといけないのか、

それとも違う方法があるのか、毎日明け暮れるほどインターネットで調べていた時に、誰かのブログの記事に辿り着いたのです。

 

その方は別にニキビの治療として記載されてはいませんでした、単にお肌に効果があるようですよ~的にラフに書かれていたのです。

そのブログの著者も誰かのブログで見たと書かれていたのを覚えています。

その時、何かピン!と私の心が反応したのです。

 

それは ”プラセンタ” だったのです、ブログの記事ではプラセンタ注射でクリニックに通えない方はサプリメントでも効果があるようですと書かれていただけで、

プラセンタのサプリメントは紹介されていませんでした。

直ぐにインターネットで一番効果がありそうなプラセンタサプリを一生懸命無心になって探し当て、ネットで注文しました。

その商品はニキビだけじゃなく、その後の私の人生に大きな影響を与えたのは間違いありません。

 

飲んだ当日、「あれ?何か体が軽い、夜遅くまで疲れない」

次の日「朝早くに目が覚めて、何か直ぐに動きたい気分」

「お肌がオイリーじゃなくて、テカらないし肌表面がサラッとしててニキビが枯れている」

二日目「自分が違う肌質の人になったみたい」

 

そうです、次の日から劇的にお肌が変わったのです。

たった飲むだけでこれだけ変わるのは恐ろしいくらいでした。

 

長くなりましたので、次回当時私が飲んでいたプラセンタの商品をご紹介しますね。

プラセンタのサプリは沢山あると思いますが、その中で効果があるのはごく僅かだと

思います。